製品ご使用の前に

・商品の管理には最善をつくしておりますが、商品開封直後に問題が無いか商品到着後直ちにご確認頂きますようお願い申し上げます。特に商品のビニール梱包をほどかずに通気性の悪い状態で保管されますと、カビ等の発生の原因と成る場合がございますのでご注意下さい。
万が一不良が有った場合にはそのまま使用せずにご面倒おかけしますが、弊社の方(TEL0856-25-2995又はFAX085625-2996又はE-MAIL: 3110mokuzai@gmail.com)までご連絡下さい。
・エンドマッチ加工以外の商品の長さはある程度余裕を持った長さとしておりますが、中には無垢材のため木口割れが出荷後に発生している場合があります。施工前に必要な長さをご確認頂き適宜カットしてご使用下さい。
・商品の不良につきましては不良材の同等品との交換、又はメンテナンス品のご提供で対応させて頂きます。
・施工後の交換等、それに伴う費用、手間賃等は一切負担できませんのでご了承下さい。
・無垢材は色合い、節具合に、目合いに差があります。必ず仮並べを行いバランスを見ながら施工して下さい。節の部分や、欠けた部分は樹脂等で補修してある場合もあります。また、無垢材の特性上湿度による伸縮、寸法変化に伴う小ヒビが出る事が有りますのでご了承下さい。
・熱収縮について、ファンヒーターの温風やホットカーペット等過乾燥に成る条件を作ると収縮が過度に進み、不具合が発生する場合があります。直接熱が当たらないような工夫をしていただくことをおすすめします。
・水濡れについて、通常無垢材は水に濡れると膨らみますので、濡れた場合には直ちに拭き取り、日陰にて十分に乾燥させてからご使用下さい。そのまま放置されますとカビや腐敗の原因と成ります。
・無垢材は柔らかく温かみが有りますが、一方で傷が着きやすく、表面に凹みが出る場合も有ります。どうしても気になる場合はタオルを濡らして絞ったもので拭き、水分を足してあげるか、節部分を避けて当て布をし、スチームアイロンをかけてあげることで目立たなく成る事もあります。お問い合わせ頂けましたら、詳しい補修方法等ご提案させていただきます。あらかじめ傷が目立つ事が想定される場所にはマット等で保護されるか、ご使用にならない事をオススメします。
・色合い、塗装品に関して、塗料は日進月歩で日々進化しておりますが、自然の力は偉大でまだまだ人間の及ぼせる力は小さなものです。施工後何年色合いが保つか?と言うお問い合せをよく頂きますが、ブログの「焼杉の経年変化」でも取り上げさせて頂いておりますように、立地条件に因って千差万別です。焼杉無塗装品やその他の商品に関しましても同様に立地条件、同じ樹種であったとしても天然木の性質の違い等に因って色持ち、色焼けも大きく変わってくることもありますのでご了承下さい。