ブログ

2017.05.08

島根県産材を使ったら住宅ローンマイナス0.1%

 こんにちは。ゴールデンウィークも終わり天気の良い日が続いていますね。外の温度計は28度を示しておりこの時期としてはかなり気温が高いと思います。この陽気で木材の乾燥も進み嬉しい限りです!

さて、今日は山陰合同銀行さんの商品のお知らせです。

 島根県産材を使用して(島根県産材の証明書が必要。)住宅ローンを借りると金利を-0.1%引き下げてくれるということです。私の計算が合っていれば2,500万円お借入すると、25年返済の場合合計で約30万円程度利子が減額されるようです。(金利減額シュミレーションはごうぎん窓口でご確認下さい。)
 しかも島根県以外にお住まいの方も山陰合同銀行さんからこの制度で住宅ローンを組むと受けられるようですので、ご検討中の方は是非お近くの山陰合同銀行(ごうぎん)の窓口へご相談下さい。そしてその島根県産材の羽目板(壁板や天井板)、床材(フロア)、焼杉等は弊社からも出荷可能ですので商品に関しては弊社へお問い合わせください。→お問い合わせ

2017.02.23

木はゆっくり燃える

 こんにちは

立春を過ぎ、少し暖かくなって来たと思ったらまた寒気が降りてくるようですね。

天気予報の雪だるまが出てこなくなれば春も実感できるのですが・・・。

さて、話は変わって先日大阪での「神々の国しまねの木」展示会においてもご公演頂きました木造建築物の防耐火性能について研究しておられる「桜設計集団代表 安井 昇先生」のお話を少しさせて貰おうと思います。

タイトルの通り「木はゆっくり燃える」ってことです。

建築物に木材を使ってもきちんと使い方を考えて使えはそうそう簡単に燃えてしまうものでもないんです。と言うお話です。

木材は燃料に使われたりしているため燃えるイメージは有りますが、ゆっくり燃えるというのはいまいちピンと来ない方もいらっしゃるかと思います。

しかし、木材は水分を含んでいて実は簡単には燃えないのです。

キャンプで薪に火を付けたり、バーベキューで炭に火を点けたことが有る方は思い出してほしいのですが火種や着火剤を使ったり、空気を送ったりして一生懸命燃やそうと努力をしてやっと燃えます。

そしてある程度長い間燃えて燃料として熱を発してくれます。これがあっという間に燃えてしまっては燃料としては使いにくいものに成ってしまします。ここにもゆっくり燃えるという要素があります。

バーベキューで炭に火を点ける時には最初に着火した炭の上にまだ火が点いていない炭を積み上げ、うちわで一生懸命扇いだりして空気を送りやっとの思いで次の炭に火を渡していきます。

炭の端に火を着けて横に並べていても火は一向に広がりません。バーベキューの火付け担当としては下手くそのやり方です。炭は燃料用に使われ、水分がかなり少ない状態ですがこんな状態が一般的です。

ここで何が言いたいかと言うと、安井先生のお話に有ったのですが、「天井に燃えるものがないと木材はなかなか簡単には燃え広がらない」という事。身近な体験を通して当たり前に感じてはいましたが、家の部材となると何故か簡単に燃えるのでは?と思いがちですが、そうだなー。簡単には燃えないよな。と改めて思いました。

私達が焼杉を焼くのも神経質に水分を計り、適切な水分まで乾燥した材料を使って燃やして炭化させていきます。

これが仮に乾燥が不十分であると水に火を点けるようなもので全然焼けません。焼杉を作る時もゆっくり燃える杉板を見つめながら作っているのです。決してパッと火を点けてパッと焼けるようなものではないのです。一生懸命焼いているんですよー。

適材適所に使えば火災にとって木材はそんなにリスクの高いものでも無い。人間の使い方次第なんだよね何でも・・・。と思ったお話でした。安井先生の記事が載っているリンクを貼っておきます。

Tweet

2017.02.16

春来る?

こんにちは。

先日は大雪が降って大変だった地域もあったようですが、今日は春のような陽気です。
弊社のルーツである匹見の渓谷を見てきた時の写真を少し載せます。

まだ雪深く雪解けの清水もとても冷たいです。
私は普段着で行ってしまったため、膝下程の雪をザクザクと踏み分け沢までたどり着きました。
もれなく靴の横から雪が侵入し靴下も濡れてしまい、しゃがむとお尻に雪が当たり冷たいおもいをしましたが・・・

時折差し込む日差しは暖かく、春はもうすぐそこまで来ているようにも感じました。


ここは益田市の信号無しで100km走れるサイクリングイベント「益田イナカ(INAKA)ライド」のコースの脇なんですが冬場にはこんな景色も見ることができます。
この近くに匹見峡温泉も有りますよ!冬場奥匹見峡等お立ち寄りの際は長靴等のご用意が有ったほうが無難です。
そしてくれぐれも川に落ちないで下さいね。秒速で凍りつくこと折り紙つきです。(笑)
こんな大自然に囲まれた私達のふるさと匹見の紹介でした。

Tweet

2016.12.28

年末年始

 お世話になります。

早いもので今年も最終の営業日となりました。
来年2017年は1月5日木曜日から通常通り営業しております。

迎える来年の干支、酉年は飛躍の年とも言われております。
チャンスを掴んで羽ばたいていける年にしましょう!
我々も一層の努力精進を致しますのでよろしくお願い致します。
皆様におかれましてもどうか良い年をお迎え下さい。
焼杉、国産材、羽目板、フローリング

2016.10.17

スリットウォール

こんにちは。
長い暑い夏も終わり、やっと秋らしい涼しい日々が訪れましたね。
今日は最近お問合わせの多い商品の1つに立体的な壁面及び天井材があります。
その中でも「スリットウォール」をご紹介します。
杉の上小無地材(節が少ない)にスリットを複数刻んだ「スリットウォール」と言う商品です。
杉材は無垢の木材の中でも1.2を争う調湿効果を持っています。つまり湿度の多いときには湿気を吸って、乾燥し易い時期には湿気をり吐き出して呼吸をするためより快適な住まいづくりに貢献してくれます。
その効果を更に高めるため溝を刻み、表面積を大幅にアップしました。10mm厚で1.6倍、12mm厚で1.8倍、15mm厚で何と2倍の表面積を確保出来ます。これは凄いですね!見た目もスリットが入ることによりスッキリとして同じ杉材を使っても面白みが出てきます。
より快適な住まいにしたい!杉の香りで癒やされたい!せっかく無垢材を使うならより快適性能の高いものにしたい。そんな方におすすめです。用途は主に内装の壁や天井へ施工されております。宜しくお願い致します。


 

カレンダー

«1月»
     1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       

ブログ内検索

株式会社佐々木馬一商店


■本社(高津)
〒698-0041
島根県益田市高津7丁目3番24号
TEL0856-22-3443
FAX0856-23-5900

本社高津工場の地図です。

ここからGooglemapで確認できます。

■豊川工場

〒698-013
島根県益田市久々茂町146-1
TEL0856-25-7345

豊川工場の地図です。

ここからGooglemapで確認できます。

■神田工場
(旧 島根内陸材加工協同組合・齋藤木材株式会社建材部)
〒699-5134
島根県益田市向横田町ロ11-1
TEL0856-25-2995 
FAX0856-25-2996 

神田工場の地図です。

ここからGooglemapで確認できます。

サイト内検索

ページトップへ